毎日しっかりメイククレンジング、おかげで肌荒れ無しに!

いつも毛穴の詰まりが気になっていました。ファンデーションや日焼け止めがしっかり毛穴に入り込んでいる感じが洗顔後も続く感じです。時には保湿クリームでも毛穴に詰まってしまっているように思いました。

しっかりメイクで崩れにくいというファンデーション、水や汗に強い日焼け止め、ウォータープルーフのアイライナーと繊維入りのマスカラ、落ちにくい口紅…どれも定番で誰でも手に入る化粧品ですが、落とすにはなかなか苦労していました。

長年、洗顔後のふき取り化粧水を使用していましたが、肌のさっぱり感はあるものの劇的なクレンジング効果を感じることができませんでした。

そこで、いろいろ試してみることにしました。

まず、ふき取りシート状になっている化粧クレンジングを試しました。ひたひたにクレンジング液を吸い込んでいるシートに期待していました。
私は肌が弱いのかこのシートで顔を拭き、洗顔を行うと赤いニキビが出るようになってしました。このニキビは痛く、なかなか治りませんでした。
なので、これは、ダメです。

次は、オイル洗顔洗い流すタイプを利用しました。

ゆっくり湯船につかりながら、オイルクレンジングを毎日おこなっていました。オイルで化粧を浮かして、洗顔フォームで洗い流すを繰り返していましたら、肌がすごく乾燥してカサカサと白く粉が出てくるようになりました。洗顔後に化粧水をたっぷりつけても全く肌の乾燥が治りませんでした。

このクレンジング方法もNGです。

そして、よく聞くので、石鹸をしっかり泡立てて、その泡で洗顔を行なってみました。メイクのクレンジングは無しです。とにかく、石鹸の泡で顔をやさしくマッサージするように撫でて、お湯で流すという工程です。一度では落ちないので、何度も同じことを繰り返さないといけなくて、とても面倒でした。そして、あまりメイクが落ちた感じがしませんでした。石鹸での洗顔のあとは必ず化粧水でのふき取りも行なっていました。

なかなか自分にあったクレンジング方法が見つからないと思っていました。最近試した方法は洗い流すタイプのコールドクリームクレンジングです。これもオイルの場合を同じように、お風呂の湯船に浸かりながら、500円玉ほどの大きさのクリームで顔をマッサージするように撫でるというものです。オイルのときと同様でメイクを浮かして落とします。その後は石鹸や洗顔フォームで荒い、お湯で流します。

この方法は自分にぴったりだったようで、クレンジングでの肌荒れもニキビも無くしっかりクレンジングもできました。保湿効果もあるようで乾燥も気にならなくなりました。

今までいろいろな方法を試しましたが、最後に自分にあった方法が見つかってよかったです。しっかりメイクを落とし、健康的な肌を保ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です