ガスールに蜂蜜と乳清を混ぜてパックすると白く透明感のある肌に

乾燥肌なのに時々ニキビができたり毛穴の詰まりによって頬と鼻の毛穴が黒ずんでいたりと肌トラブルや悩みは若いころから多く歳を取ってきた現在は更に肌のたるみや肌の色がくすんできたことも悩みに加わったので自分の肌にどんな美容法を行えばいいのか迷い自分の肌に最適な美容法を探していました。

主婦なのであまり高額な化粧品ばかりは使えないのでリーズナブルでも自分の肌に合う、肌が綺麗になる化粧品ならば使用していますが肌のくすみの解消と毛穴の掃除のためにかなり昔からガスールの泥で泥パックをしていましたがガスールの泥は吸着力が強いので肌のくすみが取れても少し肌が乾燥したりつっぱってしまう事があったので値段も安く肌のくすみも取れるガスールの泥パックをもっと肌に良い方法で使用したいと思うようになりどんな使い方があるのか調べてみました。

いつもは水とガスールの泥を混ぜてまったりとした柔らかさになるまで混ぜてから顔にガスールを乗せてパックしていましたが美容サイトやガスールの使用法が載っているサイトを見てみると保湿力が高い蜂蜜をガスールに混ぜると肌が乾燥しにくくなりプレーンヨーグルトの上澄みである乳清をガスールに混ぜると美白効果で肌のくすみが取れて透明感が出ると書かれておりプレーンヨーグルトも蜂蜜も必ず自宅に常備しているのですぐに乳清と蜂蜜入りのガスールの泥パックを作りました。

ガスールに乳清を混ぜたら上から蜂蜜をかけて混ぜ合わせ顔にパックとして乗せられるくらいの方さになるまで混ぜ合わせますが固ければ乳清をたし丁度いい固さのなったら洗顔後の顔全体にガスールの泥を塗りパックしている間に体を洗ったり脚のケアなどを行いながら10分弱、泥パックを行ってぬるま湯で洗い流してみると今まで水のみで泥パックしていた時の肌とは全く違い泥パックを洗い流した後の肌はくすみが取れて肌のトーンが明るくなり透明感が出て気になっていた頬や鼻の毛穴の黒ずみがいつもよりも目立たなくなっていました。

乳清の美白効果と蜂蜜の保湿効果で肌のくすみは取れているのにいつもの水で作ったガスールの泥パック後のような肌のツッパリは全くなく肌は保湿されて柔らかくなっているのでその後にスキンケアを行うといつもよりも化粧水をよく吸収し翌朝になっても全くくすみも乾燥もない肌を保っていました。

ガスールの泥はリーズナブルですが乳清と蜂蜜を混ぜたパックをすることで高級パックにも負けないくらい肌のくすみは取れて透明感が出る、毛穴が小さく目立たなくなるといいことづくめなのでやりすぎも肌の負担になりそうなので現在は週に一度、時間に余裕がある日には必ず乳清と蜂蜜入りのガスールの泥パックをしていますが悩んでいた肌のたるみもくすみも解消し肌自体が柔らかくなったことで化粧品が浸透しやすくなり乾燥しにくい肌になりました。

もう何年続けているのかわからないほどガスールの泥パックをしていますがもっと肌に良い効果がある方法があるのならそれも取り入れながらこれからもガスールの泥を使って加齢に負けない美肌つくりを行っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です